ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

美容部員は大変?やりがいを感じながら仕事を続けるポイント

皆様は、美容部員という職業に対して、どのようなイメージをお持ちでしょうか。多くの女性にとって、美容部員は、身近に感じられる職業の一つであると思います。しかしながら、美容部員が行う仕事の実態や美容部員のキャリアについては、あまり知られていないようです。そこで、本稿の前半では、1.美容部員の仕事をする上で大変なこと、2.美容部員の仕事のやりがいについて、ご紹介していきます。そして、本稿の後半では、現役の美容部員の方向けの内容として、3.仕事が大変なときに意識したいポイント、4.美容部員がキャリアアップを実現するための方法について、ご紹介していきます。

美容部員は大変?やりがいを感じながら仕事を続けるポイント/Photo by MinDof

美容部員として仕事をする上で大変なこと

美容部員の仕事には、どのような大変なことがあるのでしょうか。まずは、「美容部員として仕事をする上で大変なこと」について、主な大変なことを5つご紹介していきます。

<立ち仕事が多い>

美容部員として仕事をする上で大変なことの1つ目は、「立ち仕事が多い」ことです。美容部員は、勤務中、接客や品出しなどの際には、立ったままの状態を長く続けなければならないことも少なくありません。品出しでは、力仕事を担当しなければならないこともあるでしょう。したがって、美容部員の仕事には、体力勝負という面も少なからずあります。特に、脚部には、疲労がたまりやすい傾向にあるようです。そのため、日ごろからストレッチやマッサージを行うなどして、体力の回復や疲労の解消に気を配る必要があるといえるでしょう。

<定期的に商品知識を深める必要がある>

美容部員として仕事をする上で大変なことの2つ目は、「定期的に商品知識を深める必要がある」ことです。美容部員は、自社の商品の特徴はもちろんのこと、他社の商品の特徴も知っておかなければなりません。なぜならば、美容部員は、お客様に対して、自社の商品を魅力的に紹介したり、お客様が抱えている美容に関する悩みに対して、的確なアドバイスをしたりしなければならないからです。昨今では、短いスパンで新商品を投入するブランドが多く存在するため、美容部員には、その都度、トレンドに関する情報や商品知識を更新したり、新商品を試してみたりすることが求められるのです。

<売り上げ目標の達成が求められる>

美容部員として仕事をする上で大変なことの3つ目は、「売り上げ目標の達成が求められる」ことです。美容部員には、週ごとや月ごとの個人の売り上げ目標が、ノルマとして課されているというケースがほとんどです。そして、多くの場合、売り上げ目標の達成率によって、当該の美容部員に対する評価が下されることになります。美容部員としての経験が浅いときには、売り上げ目標の達成が難しいというケースも少なくないようです。したがって、コンスタントに売り上げ目標を達成していくためには、美容部員は、常にスキルアップを図っていく必要があるといえるでしょう。

<人間関係に悩まされる>

美容部員として仕事をする上で大変なことの4つ目は、「人間関係に悩まされる」ことです。美容部員に限ったことではありませんが、上司や同僚との関係が悪化してしまった場合などには、心理的な負担は大きくなるでしょう。また、苦手なお客様がいる場合などには、接客をすることがつらくなってしまうということもあるようです。なお、クレーム対応の際には、やはり心理的な負担を大きく感じるようです。

<給料に満足できない>

美容部員として仕事をする上で大変なことの5つ目は、「給料に満足できない」ことです。美容部員は、仕事量や成果と支払われる給料との間にギャップを感じてしまうということも少なくないようです。なお、一般的には、売り上げ目標などをコンスタントに達成していけば、給料のアップを期待することができます。ただし、雇用形態によっては、給料がほとんど変わらないという場合もあります。

大変なときこそ思い出したい!美容部員の仕事のやりがい

美容部員の仕事には、どのようなやりがいがあるのでしょうか。それでは、「美容部員の仕事のやりがい」について、主なやりがいを4つご紹介していきます。

<美容に関する知識が深まる>

美容部員の仕事のやりがいの1つ目は、「美容に関する知識が深まる」ことです。美容部員は、日々の業務や研修、また職場の同僚との情報交換などを通して、美容に関する知識を深めることができるでしょう。美容部員の仕事を通して深めることができる知識としては、1.それぞれの肌の特徴に合わせたスキンケアやメイクの方法に関する知識、2.美しさを保つために必要な生活習慣に関する知識などを挙げることができるでしょう。

<お客様の美しさを引き出せる>

美容部員の仕事のやりがいの2つ目は、「お客様の美しさを引き出せる」ことです。美容部員は、お客様の肌質や肌色、顔の形などを考慮して、化粧品をお勧めしたり、メイクの方法のご提案をしたりしていきます。自身の接客を通して、お客様の満足度を高めることができれば、仕事に対するやりがいも感じやすくなるでしょう。

<お客様がリピーターになってくれることがある>

美容部員の仕事のやりがいの3つ目は、「お客様がリピーターになってくれることがある」ことです。お客様それぞれのニーズに合わせた接客をすることができていれば、お客様が、ブランドや美容部員のファンになってくれ、何度も来店してくれるようになるケースもあります。リピーターの数が増えるなど、お客様からの信頼の獲得を実感することができれば、仕事に対するやりがいも生まれやすくなるでしょう。

<好きな化粧品をたくさん試せる>

美容部員の仕事のやりがいの4つ目は、「好きな化粧品をたくさん試せる」ことです。美容部員は、商品知識を深めるために、数多くの化粧品を試用する必要があります。数多くの化粧品を試用できることは、美容部員であることのメリットの一つであるということもできるかもしれません。美容部員の中には、興味のある化粧品はすべて試すという強者も少なくありません。ちなみに、美容部員は、社員割引を利用できるケースがほとんどです。そのため、比較的安く化粧品を購入できるようになっています。

仕事が大変なときに意識したいポイント

美容部員の仕事を紹介/Photo by Iakov Filimonov

美容部員は、仕事が大変なときには、どのようなことを意識すればよいのでしょうか。それでは、「仕事が大変なときに意識したいポイント」について、主なポイントを3つご紹介していきます。

<体調管理に気を配る>

仕事が大変なときに意識したいポイントの1つ目は、「体調管理に気を配る」ことです。仕事が忙しく、大変なときこそ、しっかりと体調管理をするようにしましょう。体調を崩してしまうことがないようにするためには、栄養バランスの良い食事や十分な睡眠を心掛けることが大切です。

<お客様からのニーズにこたえる>

仕事が大変なときに意識したいポイントの2つ目は、「お客様からのニーズにこたえる」ことです。それぞれのお客様からのニーズに対して、的確な商品提案やタッチアップメイクを行っていくようにしましょう。自身の商品提案やタッチアップメイクを通して、お客様に満足していただくことができれば、仕事に対するモチベーションも維持しやすくなるでしょう。

<キャリアアップを目指す>

仕事が大変なときに意識したいポイントの3つ目は、「キャリアアップを目指す」ことです。職場の上司などから、自身の仕事に対する高い評価を受けることができれば、昇格など、キャリアアップをすることができるかもしれません。キャリアアップをすることができれば、待遇が良くなる可能性もあります。美容部員のキャリアアップとしては、店長やエリアマネージャー、プロモーション担当などを目指すことが一般的でしょう。なお、転職をすることによって、キャリアアップを目指すという方法もあります。この場合には、転職エージェントなどを活用して、求人情報を探すようにするとよいでしょう。

大変なことも乗り越えられる!美容部員がキャリアアップを実現するためには?

美容部員がキャリアアップを実現するためには、どのような方法が考えられるのでしょうか。それでは、美容部員がキャリアアップを実現するための方法について、主な方法を3つご紹介していきます。

<目標を掲げて、その達成を目指す>

美容部員がキャリアアップを実現するための方法の1つ目は、「目標を掲げて、その達成を目指す」という方法です。中長期的な将来像をイメージして、目標を立てるようにしましょう。キャリアアップに近づくための目標としては、1.売り上げ目標、2.専門的な知識や技術の向上、3.将来の職位などに関するものがよいでしょう。そして、周囲の同僚などと目標を共有して、目標の達成に向けて努力する姿を見せることが大切です。その結果、成果が出て、それが認められれば、昇格など、キャリアアップを実現しやすくなるでしょう。

<経験を活かして、転職する>

美容部員がキャリアアップを実現するための方法の2つ目は、「経験を活かして、転職する」という方法です。仕事の現状に満足することができない場合には、転職を検討することも一つの選択肢です。女性のためのサポートが充実している職場であれば、長い間働き続けやすくなるでしょう。なお、確かな技術や実績を持っていれば、志望する企業への転職は実現しやすくなるでしょう。

<ライフプランに合わせて、将来のキャリアを検討する>

美容部員がキャリアアップを実現するための方法の3つ目は、「ライフプランに合わせて、将来のキャリアを検討する」ことです。ライフプランと将来のキャリアとの間には、ギャップが生まれないような計画を立てることが大切です。例えば、「産前・産後休暇や育児休暇の取得後、スムーズに職場復帰をして、キャリアアップを実現していきたい」というようなライフプランがある場合には、職場復帰をしやすい環境を整えるため、休暇に入る前までの専門的な技術の習得などが必要になるでしょう。

美容部員としてのやりがいを忘れず、大変なことも乗り越えよう!

美容部員が行う仕事の実態や美容部員のキャリアについて、理解は深まりましたでしょうか。ここまでご紹介させていただいたように、美容部員は、決して楽な職業ではありませんが、やりがいも様々にあります。また、キャリアアップを目指すことも可能です。まず、美容部員を目指されている方は、本稿をきっかけにして、美容部員の仕事やキャリアについて、理解を深めていってください。また、現役の美容部員の方は、本稿を参考にしながら、日々の仕事の充実や将来のキャリアアップを目指していってください。(modelpress編集部)