ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

オレンジメイクで旬の顔へ お客様の魅力を引き出すためのポイントとは?

あなたは、オレンジメイクを知っていますか。オレンジメイクには、様々な魅力があります。しかしながら、オレンジメイクに関する正しい知識を持っていなければ、その魅力を十分に引き出すことはできません。そこで、本稿では、1.オレンジメイクの魅力、2.オレンジメイクの手順(アイシャドウ&リップ)、3.お客様にオレンジメイクをご提案するときのポイントについて、ご紹介していきます。

オレンジメイクで旬の顔へ お客様の魅力を引き出すためのポイントとは?/Photo by Irina Bg

オレンジメイクの魅力

オレンジメイクには、どのような魅力があるのでしょうか。まずは、オレンジメイクの魅力について、ご紹介していきます。

<オレンジメイクとは?>

オレンジメイクとは、一般的には、オレンジを基調としたメイクを指します。オレンジメイクでは、目元・頬・唇にオレンジを使います。夏・秋によく取り入れられるメイクの一つです。オレンジは、肌によくなじむため、華やかで印象的な仕上がりになります。また、メイクに使用するオレンジの種類によって、様々なテイストのメイクを楽しむことができます。

<オレンジメイクが似合う人>

肌が、イエローベースの人は、どのようなオレンジも似合いやすいといわれています。これに対して、肌が、ブルーベースの人は、コーラルオレンジや透明感のあるオレンジが似合いやすいといわれています。また、髪の毛の色が明るめの人もオレンジが似合いやすいでしょう。なぜならば、オレンジは明るいため、暗い色の髪の毛よりも明るい色の髪の毛に似合うからです。ちなみに、落ち着いた大人っぽい雰囲気の人には、オレンジブラウンなど、くすみのある色がマッチするといわれています。

オレンジメイクの手順(アイシャドウ&リップ)

オレンジメイクとは/Photo by Vagengeim

オレンジメイクをするときには、どのような手順で行うのでしょうか。それでは、「オレンジメイクの手順」について、アイシャドウとリップに分けて、ご紹介していきます。

<アイシャドウ>

オレンジのアイカラーをチップにとり、上まぶたに塗ります。その際、目の際からアイホールにかけて、グラデーションが薄くなっていくように塗るようにしましょう。グラデーションが薄くなっていくように塗るためには、濃い色、中間色、明るい色の順番に塗るとよいでしょう。なお、アイホールに塗った明るめのオレンジは、下まぶたにも塗るようにしましょう。

<リップ>

リップは、唇の全体に塗ります。その際、唇の輪郭をオーバーする程度に塗るようにするとよいでしょう。唇の輪郭をオーバーする程度に塗ることによって、唇がふっくらとしているように見えやすくなります。

お客様にオレンジメイクをご提案するときのポイント

オレンジメイクを紹介/Photo by Dasha Petrenko

お客様にオレンジメイクをご提案するときには、どのようなことがポイントになるのでしょうか。それでは、「お客様にオレンジメイクをご提案するときのポイント」について、ご紹介していきます。

<お客様に似合う色をご提案する>

お客様にオレンジメイクをご提案するときのポイントの1つ目は、「お客様に似合う色をご提案する」ことです。イエローベースやブルーベースなど、お客様の肌の色に合わせて、色を選ぶようにしましょう。なお、お客様がご希望のテイストをヒアリングして、色を選んでもよいでしょう。テイストの例としては、1.休暇中の明るい雰囲気のメイク、2.ビジネスシーンの落ち着いた雰囲気のメイクなどを挙げることができるでしょう。

<お客様のまぶたの形に合わせてメイクをする>

お客様にオレンジメイクをご提案するときのポイントの2つ目は、「お客様のまぶたの形に合わせてメイクをする」ことです。まぶたの形には、1.一重、2.二重、3.奥二重などがあります。まず、一重の場合には、濃い色は、少し細めに入れるようにしましょう。具体的には、目を開いたときに少し見える程度です。次に、二重の場合には、下まぶたの目じりに中間色のオレンジを乗せるようにしましょう。そして、奥二重の場合には、目頭にオレンジを広めに入れて、その後、目じりにかけて少しずつ狭めていくようにするとよいでしょう。

<最適なチークの色をご提案する>

お客様にオレンジメイクをご提案するときのポイントの3つ目は、「最適なチークの色をご提案する」ことです。パール入りなど、アイシャドウが抜け感のある色の場合には、ローズピンクやコーラルピンクなどの色のチークがマッチしやすいでしょう。また、目元のオレンジが落ち着いた色の場合には、チークの色もオレンジ系で統一するとよいでしょう。なお、口元もオレンジにすれば、大人っぽいワントーンメイクに仕上げることもできます。

それぞれのお客様にとって、最適なオレンジメイクをご提案する

いかがでしたでしょうか?ここまでご紹介させていただいたように、オレンジメイクは、とても魅力的なメイクです。まずは、オレンジメイクに関する正しい知識を持つようにしましょう。そして、それぞれのお客様にとって、最適なオレンジメイクをご提案することができるようになっていきましょう。(modelpress編集部)