ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

高卒でも美容部員を目指せる?選考の際にアピールしたいポイントと就活対策

美容部員は、高校生にも人気が高い職業の一つです。しかしながら、高卒から美容部員を目指す場合には、専門卒や大卒から目指す場合とは、異なる点も少なくありません。高卒から美容部員を目指す際には、どのようなことをアピールすればよいのでしょうか。また、どのように就活対策を進めていけばよいのでしょうか。本稿では、「高卒から美容部員になるための方法」について、ご紹介していきます。

高卒でも美容部員を目指せる?選考の際にアピールしたいポイントと就活対策/Photo by New Africa

高卒でも美容部員になれる?

高卒の場合、美容部員になることはできるのでしょうか。まずは、美容部員の求人や雇用形態に関する基礎的な知識について、ご紹介していきます。

<高卒でも美容部員になることは可能>

美容部員の求人には、学歴不問という求人が比較的多くあります。したがって、高卒でも美容部員になることは可能です。学歴不問という求人が多い背景としては、一般的には、入社後に研修などが行われることが多く、専門的な知識は、就職後にキャッチアップすることができると考えられているということがあるようです。ただし、大手の化粧品メーカーなどでは、学歴が求められることも少なくありません。例えば、専門卒や大卒などです。したがって、高卒の場合には、雇用形態が限られるケースが多いということになります。高卒の場合には、契約社員やアルバイトなどが多いようです。

高卒から美容部員を目指すときにアピールしたいこと

高卒から美容部員を目指すときには、どのようなことをアピールすればよいのでしょうか。それでは、「高卒から美容部員を目指すときにアピールしたいこと」について、ご紹介していきます。

<コミュニケーション能力>

高卒から美容部員を目指すときにアピールしたいことの1つ目は、「コミュニケーション能力」です。美容部員は、基本的には、お客様と対面をして、接客をします。したがって、お客様の視点に立って、お客様にとって心地よい接客をすることができるか否かが問われることになります。加えて、美容部員は、上司や同僚ともスムーズなコミュニケーションをして、効果的な連携をすることも求められます。

<向上心>

高卒から美容部員を目指すときにアピールしたいことの2つ目は、「向上心」です。高卒から美容部員を目指すときには、モチベーションの高さや成長する意欲をアピールするとよいでしょう。なぜならば、高卒の場合、一般的には、実務経験はほとんどないため、仕事に対する積極性やポテンシャルを評価されることが多くなるからです。

<化粧品に関する知識>

高卒から美容部員を目指すときにアピールしたいことの3つ目は、「化粧品に関する知識」です。化粧品に関する専門的な知識を有していれば、他の応募者との差をつけることができる可能性もあります。応募先の企業の商品はもちろんのこと、他社の商品についてもよく調べておくようにしましょう。例えば、1.商品に配合されている成分、2.商品から期待できる効果、3.商品の使い方、4.商品が人気である理由などについて、調べておくとよいでしょう。なお、化粧品に関する資格などをあらかじめ取得しておけば、専門的な知識を有していることをアピールしやすくなるでしょう。

高卒から美容部員になるためには?

高卒から美容部員になるには?/Photo by Kinga

高卒から美容部員になるためには、どのようなステップを踏んでいけばよいのでしょうか。それでは、高卒から美容部員になるためのステップについて、ご紹介していきます。

<ステップ1:学歴不問の求人を見つける>

まずは、学歴不問の求人を探しましょう。その際、求人情報サイトや転職エージェントなどを活用するとよいでしょう。なお、昨今では、学歴不問の求人を中心に取り扱うサービスも多くなってきています。

<ステップ2:応募する企業を見つける>

次に、自身が希望する条件に合わせて、応募する企業を決めていきます。希望する条件としては、1.ブランドの認知度、2.商品の特徴、3.勤務地、4.給与水準、5.福利厚生などを挙げることができるでしょう。なお、希望する条件に合致する求人が複数ある場合には、応募する候補についても複数選ぶようにするとよいでしょう。

<ステップ3:応募する前の対策をする>

そして、応募する前の対策を進めていきます。履歴書などの応募書類は、しっかりと準備をしてから、書き始めるようにしましょう。その際には、応募先の企業の研究をしていくことになります。具体的には、応募先の企業が属する業界や応募先の企業の主力商品などについての研究をするようにしましょう。加えて、自身の経歴や長所・短所についての分析も行うようにしましょう。以上を適切に行うことができていれば、履歴書などの応募書類を書くことは、決して難しいことではなくなるはずです。

<ステップ4:応募書類を提出する>

最後に、応募書類を提出します。応募書類を提出する前には、誤字・脱字などがないか必ず確認するようにしましょう。また、提出方法が指定されている場合も少なくないので、再度必ず求人情報の中身も確認するようにしましょう。加えて、履歴書などの内容は、面接の際などにも質問されることが多いので、必ずコピーを保存しておくようにしましょう。そして、履歴書などに書いた内容の研究は、面接までにより深めておくようにしましょう。

高卒でも美容部員を目指せる!

いかがでしたでしょうか。ここまでご紹介させていただいたように、高卒でも美容部員になることは決して不可能ではありません。しかしながら、高卒から美容部員を目指す場合には、専門卒や大卒から目指す場合とは、異なる点も多くあります。具体的には、アピールするポイントは、大きく異なるといってよいでしょう。高卒から美容部員を目指されている方は、本稿を参考にしながら、就活対策を進めていき、あこがれの職業を手に入れてください。(modelpress編集部)