ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

電話で求人に応募するときのかけ方とは?事前準備とマナー

【アパレル/モデルプレス】求人情報には電話で応募可能なものも載っています。電話応募は慣れておらず、自信がないと言う人が少なくありません。しかし、電話応募は事前に準備しておけばスムーズな受け答えができ、相手に好印象を与えることができます。今回は、電話で求人に応募するときの事前準備や、電話マナーについてご紹介します。

電話で求人に応募するときのかけ方とは?事前準備とマナー/Photo by g-stockstudio

応募の電話をかける前に用意するもの

応募の電話をかける前に用意しておくものがあります。まずは、必要になるものについてご紹介します。

<メモと筆記用具>

電話の内容を忘れないようにメモしておく必要があります。電話をかけてしまってから用意していると、重要な内容を聞き逃してしまう可能性も考えられます。採用の流れや面接の日時、場所などをしっかりとメモしておきましょう。また、電話越しで慌ててしまうと相手にも伝わってしまい印象が悪くなることもあります。スムーズにメモが取れるようにあらかじめ準備をし、筆記用具もきちんと書けるかどうかも確認しておきましょう。

<スケジュール帳>

電話応募では、電話でのやり取りで面接日を調整することになります。相手から希望の時間帯や曜日を聞かれた時にすぐに伝えられるようにしておきましょう。事前に直近の予定を把握しておくことで、よりスムーズに面接の日程を決めることができます。

<質問内容>

電話の最後で「何か質問はありますか?」と聞かれることがあります。この時になって質問を考えていては相手に失礼になります。電話をかける前にメモ帳などに質問内容を書いておきましょう。求人内容の不明な点などを書きだしておくと良いでしょう。しっかりと質問内容をメモしておくことで、質問し忘れてしまうことも防げます。

応募するときの電話マナー

電話をかける準備が整ったら、次は電話をかける時のマナーが重要です。次は、応募するときの電話マナーについてご紹介します。

<電話受付時間を確認する>

応募の電話はどの時間でも良いわけではありません。求人情報に電話応募の受付時間が指定されている場合はその時間内に掛けましょう。指定の時間外に電話をかけると、相手からきちんと求人情報を見ていないと思われ、印象が悪くなります。指定の時間は必ず厳守してください。また、指定の時間がない場合もあります。この場合はできるだけ相手が忙しくない時間に電話をかけるようにしましょう。店舗にかける際は、開店時間や一般的な昼休憩の時間は避けるのがベターです。

<静かな場所でかける>

応募の電話をかける時は、自宅など落ち着いて電話ができる場所を選びましょう。騒がしい場所では相手の声が聞き取りづらく、何度も同じことを聞き返してしまったり重要な内容を聞き逃してしまったりしてしまいます。また相手も聞き取りづらいと感じ、良い印象を与えません。

<相手が電話を切るまで待つ>

全ての会話が終了した時に、自分から先に電話を切ってしまうのはNGです。会話が終了した時は、相手が電話を切ったことを確認してから切りましょう。

電話応募の際のポイント

電話求人のマナーとは/Photo by Getty Images

それでは、電話応募で好印象を与えるのはどのような人でしょうか?電話応募の際の押さえておきたいポイントについてご紹介します。

<明るくハキハキと話す>

電話は相手の顔が見えないため、声の印象が重要なポイントになります。顔は見えませんが、笑顔を心掛けましょう。そうすることによって声のトーンも明るくハキハキとしたものになります。また、緊張していると、早口になってしまいがちです。相手が聞き取りやすいスピードで普段よりもゆっくり丁寧に話すことを心掛けてください。

<挨拶をしっかりする>

仕事で挨拶は基本中の基本です。電話をかけたら、まずは「お忙しいところ恐れ入ります。はじめまして、○○と申します」と丁寧な挨拶をしましょう。また、電話を切る際も「お時間頂きありがとうございました」「面接でもよろしくお願いします」「失礼しました」と挨拶を忘れないように気を付けてください。しっかりとした挨拶を心がけることで、担当者に好印象を与えることができます。

<要件を簡潔に伝える>

応募先は応募の電話だけではなく、業務時間中はさまざまな電話がかかってきます。電話に出た担当者が要件をすぐに理解できるように、簡潔に要件を伝えましょう。例えば「△△に掲載中の求人を見て、応募のためにお電話しました。○○と申します。担当者様はいらっしゃいますか」などと伝えると、スムーズに応募の担当者へと繋ぐことができます。

事前に電話の流れを理解しておく

いかがでしたでしょうか?電話での応募は相手の顔が見えないため、焦ってしまう人も少なくありません。しかし、担当者と直接話すことができるため、面接の日程をその場で決めることができたり、不明な点を質問することができたりするなどのメリットがあります。事前に電話の流れをシュミレーションし準備をして臨めば、緊張も和らげることができるでしょう。(modelpress編集部)