ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

アパレルの面接で第一印象を良くするには?意識したいポイント3つ

【アパレル/モデルプレス】アパレルの面接において、第一印象を良くするためには、どのようなことが大切になってくるのでしょうか。本稿では、アパレルの面接において、第一印象を良くするための方法について、ご紹介していきます。

アパレルの面接で第一印象を良くするには?意識したいポイント3つ/Photo by George Rudy

第一印象はなぜ重要?

そもそも、第一印象は、なぜ重要であると言われるのでしょうか。まずは、第一印象が大切である理由について、ご紹介していきます。

<第一印象が大切である理由>

第一印象は、その後の関係性に対しても、大きな影響を及ぼすと考えられています。また、第一印象が悪いと、それを後から覆すことは、とても難しいとも言われています。これは、「初頭効果」と呼ばれているものです。初頭効果は、相手と接している時間が短いときに、特に効果が大きくなると考えられています。

<第一印象を決めるもの>

「第一印象を決めるもの」とは、どのようなものなのでしょうか。一般的には、第一印象は、外見や態度、表情、話し方などから決まるものであると言われています。そして、第一印象は、出会ってからのわずかな時間で形成されるものです。

<第一印象が重要な場面>

「第一印象が重要な場面」とは、どのような場面なのでしょうか。わずかな時間しか相手とのコミュニケーションをとることができないシーンでは、第一印象がより大切になると言われています。例えば、「営業」や「接客」、そして「就職活動における面接」などの場面が当てはまります。

面接で第一印象を良くするポイント1:服装

面接において、第一印象を良くするためのポイントの1つ目は、「服装」です。それでは、服装に関して、第一印象を良くするためのポイントについて、ご紹介していきます。

<清潔感のある服装を意識する>

面接という場面に限った話ではありませんが、「清潔感のある服装を意識する」ことは、とても大切なことになります。特に、面接においては、細かな部分にまで気を配ることが大切です。例えば、「靴が汚れていないか」「服にしわがないか」「服にほつれがないか」「ストッキングが伝線していないか」などについては、面接に臨む前に確認しましょう。

<志望ブランドのイメージに合わせる>

アパレルの面接においては、私服で面接を受ける場合が多くなります。したがって、面接に応募したブランドのアイテムを持っている場合は、面接の際に着用していくとよいでしょう。もし、面接に応募したブランドのアイテムを持っていない場合は、応募したブランドの「ブランドイメージ」に合わせたコーディネートにするとよいでしょう。その場合は、他社ブランドのロゴなどが入っていないアイテムを選んだ方が良いと言われています。

面接で第一印象を良くするポイント2:髪型とメイク

面接において、第一印象を良くするためのポイントの2つ目は、「髪型」と「メイク」です。それでは、髪形とメイクに関して、第一印象を良くするためのポイントについて、ご紹介していきます。

<清潔感のあるヘアスタイルを心がける>

面接においては、「清潔感のあるヘアスタイルを心がける」ことが、大切になります。派手すぎる髪色については、面接においては、避けた方が無難でしょう。もし、髪の毛を染色している場合については、髪の毛の根元まできれいに染色されている状態にするようにしましょう。つまり「清潔感のあるヘアスタイル」にすることが求められるということになります。

<ナチュラルメイクにする>

アパレルの面接においては、「ナチュラルメイクにする」ことも大切になります。メイクをする際には、面接を受けるアパレルショップの店員のメイクを参考にするとよいでしょう。その際、ベージュ系やブラウン系など、ナチュラルなカラーのアイカラーを選ぶとよいと言われています。反対に、ブルー系やブラック系のアイカラー、またラメの多いアイカラーは避けるようにしましょう。口元のメイクについては、自然で健康的な色を選ぶとよいと言われています。口元の血色が悪いと、顔色が悪く見えることにつながってしまいかねません。したがって、肌の色が明るく見える色を選ぶようにしましょう。

面接で第一印象を良くするポイント3:態度

アパレルの面接で第一印象を良くする方法を紹介/Photo by racorn

面接において、第一印象を良くするためのポイントの3つ目は、「態度」です。どのような態度を取ると、第一印象を良く見せることができるのか、ご紹介していきます。

<明るい声であいさつをする>

どのような面接においても、「明るい声であいさつをする」ことは、とても大切になります。「失礼します」「○○と申します。本日はよろしくお願いいたします」などと、明るい声であいさつをするように心がけましょう。その際、明るい表情で、相手の目を見ながら挨拶をするのがポイントになります。

<姿勢を良くする>

面接においては、「姿勢を良くする」ことも、とても大切になります。立っているときにも、座っているときにも、必ず背筋は伸ばすように心がけましょう。ちなみに、椅子に座る際には、深く座るのではなく、浅めに腰掛けるようにするとよいと言われています。

<はっきりとした声で話す>

以上の2点に加えて、「はっきりとした声で話す」ことも、忘れてはいけません。人間は、緊張すると、声が小さくなってしまいやすいと言われています。したがって、面接においては、相手に伝わりやすい声やスピードで話すように意識するとよいでしょう。

面接で第一印象を良くするポイントで、他の転職希望者に差をつける

いかがでしたでしょうか?ここまで確認してきたように、アパレルの面接において、第一印象を良くすることは、とても大切になります。本稿でご紹介させていただいた「面接で第一印象を良くするポイント」押さえて、他の転職希望者に差をつけましょう。(modelpress編集部)