ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

アパレルのインスタ活用法を知りたい!どうすれば販促に繋がる?

【アパレル/モデルプレス】アパレル業界においてインスタグラムを活用して売り上げをアップする企業も増えてきていると言われています。どのようにインスタグラムを活用すれば、販売促進につながるのか知ることは重要です。本稿では、アパレル業界において、インスタグラムを活用する重要性や、インスタグラムの具体的な活用方法などについて、ご紹介していきます。

アパレルのインスタ活用法を知りたい!どうすれば販促に繋がる?/Photo by BONNINSTUDIO

アパレルでインスタグラムが重視される理由

アパレル業界において、インスタグラムが重視される理由とは、どのようなものなのでしょうか。まずは、アパレル業界において、インスタグラムが重視される理由について、ご紹介していきます。

<企業ブランディングにつながる>

アパレル業界において、インスタグラムが重視される理由の1つ目は、「企業ブランディングにつながる」からというものです。インスタグラムの画像は、顧客が持つ「ブランドイメージ」に大きく影響すると言われています。インスタグラムを活用すれば、取り扱っているアイテムの活用シーンやコーディネートなどを、ブランドイメージに合わせた形で表現することが可能になります。インスタグラムへの投稿から、「新しいターゲット」を獲得できる場合も十分に考えられます。したがって、ターゲットの興味を引くような画像を投稿する必要があると言えます。

<販促に繋がる>

アパレル業界において、インスタグラムが重視される理由の2つ目は、「販促に繋がる」からというものです。インスタグラムに投稿したコーディネート画像などから、「このアイテムがほしい」と思っていただくことができるでしょう。ちなみに、ショッピング機能(Shop Now)を活用すれば、投稿画像にECサイトへのリンクを添付することができます。この機能は、2018年6月から、日本においても使用できるようになっています。

<顧客とのコミュニケーションツールになる>

アパレル業界において、インスタグラムが重視される理由の3つ目は、「顧客とのコミュニケーションツールになる」からというものです。インスタグラムを活用すれば、顧客とのコミュニケーションを図ることも可能になります。投稿画像へのコメントや、「いいね!」などを、顧客からいただくことができます。顧客からの反応に丁寧に対応することなどで、ブランドのイメージアップにつなげることも可能であると言えるでしょう。

インスタグラムを使った販促方法

インスタグラムを活用した販売促進方法には、どのようなものがあるのでしょうか。それでは、インスタグラムを活用することで可能になる販売促進方法について、ご紹介していきます。

<ハッシュタグの活用>

インスタグラムを活用することで可能になる販売促進方法の1つ目は、「ハッシュタグの活用」です。人気のあるハッシュタグや、自社の方向性に合致するハッシュタグなどを、積極的に活用するようにしましょう。例えば、「#Fashion」「#OOTD」「#Outfit」などのハッシュタグなどを挙げることができるでしょう。ちなみに、ハッシュタグの人気度については、ハッシュタグの件数を参考にするとよいと言われています。これは、ハッシュタグを用いて画像を検索し、コーディネートの参考にしているユーザーが多いためです。

<ショッピング機能の活用>

インスタグラムを活用することで可能になる販売促進方法の2つ目は、「ショッピング機能の活用」です。インスタグラムにおける投稿では、URLのリンクを添付することはできません。したがって、かつては、プロフィールに記載したURLなどに誘導する必要がありました。しかし、現在は、ショッピング機能を活用すれば、インスタグラムへの投稿内容から、アイテムの購入に結び付けることも可能になっています。ただし、ショッピング機能の実装には、いくつかの要件が設けられており、日本においては、ショッピング機能を導入している企業はまだ少ないというのが現状のようです。ちなみに、昨今では、ショッピング機能の導入支援サービスを提供する企業も登場してきているようです。

<人気インスタグラマーとのコラボレーション>

インスタグラムを活用することで可能になる販売促進方法の3つ目は、「人気インスタグラマーとのコラボレーション」です。これは、フォロワー数の多いファッション系インスタグラマーに、自社商品用いたコーディネーション画像を、インスタグラムに投稿してもらうという方法です。また、人気インスタグラマーとのコラボレーション商品の開発なども考えられるでしょう。人気インスタグラマーとのコラボレーションは、自社商品の認知度の拡大を見込むことができるというだけではなく、そのインスタグラマーのフォロワーが自社商品を気に入れば、自社ブランド自体のアカウントのフォロワー数増加や、商品販売につながる可能性も秘めているのです。

インスタグラムの活用例

アパレルのインスタ活用法を紹介/Photo by VGstockstudio

アパレル業界における「インスタグラムの活用例」には、どのようなものがあるのでしょうか。それでは、アパレル業界におけるインスタグラムの活用例について、ご紹介していきます。

<著名人やトップモデルのコーディネート画像を投稿する>

アパレル業界におけるインスタグラムの活用例の1つ目は、「著名人やトップモデルのコーディネート画像の投稿」です。この例においては、写真の質にこだわっているものが多く、ファッションカタログのような世界観を演出していることが特徴であると言えます。

<コンセプトに合った小物とともに撮影した商品画像をアップする>

アパレル業界におけるインスタグラムの活用例の2つ目は、「コンセプトに合った小物とともに撮影した商品画像をアップ」することです。この例においては、「ブランド独自の世界観」を伝えることに主眼が置かれたものが多くなっています。

<ハッシュタグを利用してキャンペーンを行う>

アパレル業界におけるインスタグラムの活用例の3つ目は、「ハッシュタグを利用してキャンペーンを行う」ことです。これは、顧客に自社商品を着用した写真をインスタグラムへ投稿していただき、そのうえでキャンペーン独自のハッシュタグをつけていただくというものです。そして、投稿者の中から抽選によってプレゼントの当選者を選びます。ちなみに、この例では、モデルオーディションが行われることもあります。また、以上の例のほかにも、ファッションショーの様子を撮影した動画をインスタグラム上で配信するというような例も存在します。

インスタグラムを活用して、他のアパレルブランドに差をつける

いかがでしたでしょうか?ここまで確認してきたように、インスタグラムを活用すれば、さまざまな形で販売促進につなげていくことが可能になります。本稿でご紹介させていただいたインスタグラムの具体的な活用方法を参考にして、他のアパレルブランドに差をつけましょう。(modelpress編集部)