ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

ボルドーリップをお客様にお勧めするポイントは?メイクの仕方も紹介 

【コスメ/モデルプレス】ボルドーリップには、とてもたくさんの魅力があると言われています。しかしながら、ボルドーという色が持つ性格によって、使用することを敬遠してしまっているお客様も少なくないようです。そこで、本稿では、まず、ボルドーリップが持つ魅力について、確認していきます。そして、「ボルドーリップの塗り方」と「ボルドーリップに似合うメイク」について、ご紹介します。最後には、「美容部員が、ボルドーリップをお客様にお勧めする際のポイント」についても、ご紹介していきます。

ボルドーリップをお客様にお勧めするポイントは?メイクの仕方も紹介 (提供写真)

ボルドーリップの魅力とは?

「ボルドーリップの魅力」には、どのようなものがあると考えられるのでしょうか。まずは、ボルドーリップの魅力について、ご紹介していきます。

<ボルドーとは、どのような色?>

「ボルドー」とは、どのような色なのでしょうか。ボルドーは、濃い赤紫色であり、ワインレッドに似た色です。一般的には、ボルドーは、「大人っぽい印象」を与える色であると言われています。はっきりした色ではありますが、肌になじみやすい色であるということができるでしょう。ちなみに、ビビッドな赤よりも、明度が低いため、「悪目立ち」しづらいということも言われています。

<ボルドーリップを付けるメリット>

それでは、「ボルドーリップを付けるメリット」には、どのようなものがあると考えられるのでしょうか。一番のメリットとしてあげられるのは、「上品さや高級感のある印象を与えることができる」という点でしょう。したがって、ボルドーリップは、「大人っぽさ」を演出したい時に使うとよいでしょう。例えば、デートやパーティーのときなどに使うことをお勧めします。

ボルドーリップの塗り方とボルドーリップに似合うメイク

ボルドーリップとは?(提供写真)

それでは、ボルドーリップは、どのように塗っていけばよいのでしょうか。そして、ボルドーリップには、どのようなメイクが似合うのでしょうか。ここからは、「ボルドーリップの塗り方」と「ボルドーリップに似合うメイク」について、ご紹介していきます。

<ボルドーリップの塗り方>

ボルドーリップを塗る際には、リップブラシを用いて、唇からはみ出さないように塗るようにしましょう。唇の内側から、左右にリップブラシを動かして、なじませていきます。そして、ティッシュペーパーを使って、油分を除去して、唇に定着させるようにしましょう。なお、最後には、唇の周りに、ベージュ・シャドウを塗り、肌の色となじませるようにするとよいでしょう。これは、ボルドーの色が、際立ちすぎてしまう恐れがあるため、ボルドーの色と口の周りの肌の色との境界をぼかすためです。

<ボルドーリップに似合うメイク>

まず、眉については、太くする方が、バランスを取りやすくなると言われています。眉を太くすることで、「大人っぽい」印象にすることができるでしょう。また、アイブロウを用いて、眉の形を作りすぎてしまうのではなく、自然な形の眉にするとよいでしょう。次に、目元ですが、ボルドーには、ブラウン、またはボルドーの同系色が似合いやすいと言われています。目元のメイクについては、目元の際から色を薄めていき、グラデーションになるようにするとよいでしょう。なお、口元のボルドーカラーがはっきりとしているため、色については、抑え目にするとよいでしょう。そして、頬ですが、ボルドーには、赤やカシスといった色が似合うと言われています。頬のメイクについては、頬骨の辺りに、薄く、横長に塗るようにするとよいでしょう。なお、頬については、物足りないくらいがちょうどよいと言われています。

美容部員が、ボルドーリップをお客様にお勧めする際のポイント

ボルドーリップをお客様にお勧めする際のポイントも紹介(提供写真)

<ボルドーリップの魅力を伝える>

美容部員が、ボルドーリップをお客様にお勧めする際のポイントの1つ目は、「ボルドーリップの魅力を伝える」ことです。ボルドーは、はっきりとした色であるため、お客様が抵抗感をお示しになる場合もあります。したがって、ボルドーリップをお客様にお勧めする際には、ボルドーリップがもたらす印象などについての説明を行いながら、お勧めするようにしましょう。なお、お客様が、購入後に使いやすくなるように、他の部位に施すメイクのポイントについてもアドバイスをするとよいでしょう。

<カラーバリエーションを紹介する>

美容部員が、ボルドーリップをお客様にお勧めする際のポイントの2つ目は、「カラーバリエーションを紹介する」ことです。ボルドーカラーの中には、濃さの異なるものが、複数あります。したがって、お客様の好みのイメージをうかがうようにするとよいでしょう。その際、ボルドーリップを使用する季節を考慮して、色をご提案するようにするとよいでしょう。例えば、春については「明るい色」、秋については「深めの色」などです。なお、ボルドーリップの「色持ち」についても、ご説明するようにするとよいでしょう。

<使用感をご確認してもらう>

美容部員が、ボルドーリップをお客様にお勧めする際のポイントの3つ目は、「使用感をご確認してもらう」ことです。お客様には、テクスチャーの違いを確認していただくようにするとよいでしょう。固形のものと液状のものとでは、使用感は大きく異なります。ちなみに、固形のものの場合は、硬さの違いについても確認していただくようにするとよいでしょう。

ボルドーリップを使用したことがないのは、もったいない

いかがでしたでしょうか?ここまでご紹介してきたように、ボルドーリップには、とてもたくさんの魅力があります。したがって、もし、お客様が、ボルドーリップを使用したことがないのであるとするならば、とてももったいないことのように感じられてしまいます。もし、ボルドーリップを使用したことがないようなお客様がご来店されたときには、本稿でご紹介させていただいた内容を参考にして、ボルドーリップをお勧めしてみてはいかがでしょうか。(modelpress編集部)