ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

ファンデーションで透明感を出すためには?お客様へ提案するときのコツ

すべての女性にとって、透明感のある肌は、憧れの一つなのではないでしょうか。そこで、本稿では、肌に透明感を引き出すことができるアイテムの一つとして、ファンデーションを取り上げて、ご紹介していきます。まずは、「透明感のある肌の魅力」について、確認していきます。次に、「透明感のある肌に導きやすいファンデーションの特徴」について、ご紹介していきます。そして、「お客様の肌に透明感を引き出すコツ」について、ご紹介していきます。

ファンデーションで透明感を出すためには?お客様へ提案するときのコツ/Photo by puhhha

透明感のある肌の魅力

透明感のある肌には、どのような魅力があるのでしょうか。まずは、「透明感のある肌の魅力」について、代表的な魅力を2つご紹介していきます。

<つやがある>

透明感のある肌の魅力の1つ目は、「つやがある」ことです。透明感のある肌からは、内側から、光を放つようなつやが出ています。これは、張りがあり、程よく潤いが保たれている状態であるということができます。

<テカリが少ない>

透明感のある肌の魅力の2つ目は、「テカリが少ない」ことです。透明感のある肌は、皮脂が、程よくコントロールされた状態になっています。皮脂が目立ちすぎている場合には、透明感のある肌にはならず、脂分が多い印象になってしまいます。そして、多くの場合、パウダー・ファンデーションやあぶらとり紙を使用して、整えているようです。

透明感のある肌に導きやすいファンデーションの特徴

透明感のある肌に導きやすいファンデーションには、どのような特徴があるのでしょうか。それでは、「透明感のある肌に導きやすいファンデーションの特徴」について、代表的な特徴を3つご紹介していきます。

<高いカバー力>

透明感のある肌に導きやすいファンデーションの特徴の1つ目は、「高いカバー力」です。高いカバー力を持つファンデーションは、肌への吸着感や保湿力が高いファンデーションということになります。しみ、くすみ、しわなどを自然に隠すことができるでしょう。また、透明感のある仕上がりを保ちやすいでしょう。

<つや感のあるテクスチャー>

透明感のある肌に導きやすいファンデーションの特徴の2つ目は、「つや感のあるテクスチャー」です。つや感のあるテクスチャーは、リキッド・ファンデーションに多い特徴です。クッション・ファンデーションやミネラル・ファンデーションは、厚塗り感が生まれにくいため、透明感のある肌に仕上げやすくなります。パウダー・ファンデーションについては、仕上がりの状態に注目をして、選ぶようにするとよいでしょう。なお、パール配合のタイプは、透明感が生まれやすくなっています。

<肌触りのよいつけ心地>

透明感のある肌に導きやすいファンデーションの特徴の3つ目は、「肌触りのよいつけ心地」です。肌触りのよいファンデーションは、べたつきにくく、肌の負担にはなりにくいということができるでしょう。なお、ミネラル・ファンデーションは、肌への負担が少なく、なじみやすいといわれています。

お客様の肌に透明感を引き出すコツ(肌タイプ別)

ファンデーションで透明感を出すには…(photo by Voyagerix/Fotolia)

お客様の肌に透明感を引き出すためには、どのようなコツが必要になるのでしょうか。それでは、「お客様の肌に透明感を引き出すコツ」について、肌のタイプ別にご紹介していきます。

<乾燥肌>

乾燥肌の場合には、保湿成分が豊富なアイテムを提案するようにするとよいでしょう。たとえば、リキッド・ファンデーションやクリーム・ファンデーションなどが挙げられます。ミネラル成分が配合されているタイプは、肌になじみ、潤いを保ちやすいでしょう。また、保湿成分が配合されたパウダー・ファンデーションなどをお勧めしてもよいでしょう。なお、マット・タイプについては、乾燥しやすいため、こまめな化粧直しが必要となります。

<オイリー肌(脂性肌)>

オイリー肌(脂性肌)の場合には、ベースについては、パウダー・ファンデーションで整えるようにしましょう。これは、液状のファンデーションを使用すると、テカリが目立ってしまう恐れがあるからです。なお、テカリが気になる部分については、リキッド・ファンデーションやコンシーラーなどで部分的に隠すようにするとよいでしょう。

<混合肌>

混合肌の場合には、皮脂の量に応じて、使用するアイテムを変える必要性を説明するようにしましょう。皮脂が多い部分には、パウダー・ファンデーションを使用します。たとえば、Tゾーンやあご周りなどです。これに対して、乾燥しがちな部分には、リキッド・ファンデーションを使用します。たとえば、目元や頬などです。

お客様の肌にとって、最適なファンデーションをお選びする

いかがでしたでしょうか?ここまでご紹介させていただいたように、お客様の肌に透明感を引き出すためには、肌のタイプに合わせて、最適なファンデーションをお選びする必要があります。本稿で紹介させていただいた内容を参考にして、お客様の肌にとって、最適なファンデーションをお選びして、お客様の肌から、最高の透明感を引き出してください。(modelpress編集部)