ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

アパレル職の面接で趣味を聞かれたときにアピールになる答え方は?

【アパレル/モデルプレス】アパレル職の面接で趣味を聞かれたときにアピールになる答え方とは、どのように答えるとアピールになるか知っていますか?当然のことではありますが、アピールになる趣味の答え方もあれば、アピールにならない趣味の答え方もあります。そして、場合によっては、ネガティブな印象を与えてしまう趣味の答え方さえあります。それでは、アパレル職の面接で趣味を聞かれたときの答え方についてご紹介します。

アパレル職の面接で趣味を聞かれたときにアピールになる答え方は?/Photo by Photographee.eu

面接で趣味を聞かれる理由

アパレル職の「面接で趣味を聞かれる理由」とは、どのようなものがあるのでしょうか。まずは、アパレル職の面接で趣味を聞かれる理由についてご紹介します。

<技能や特技を知るため>

アパレル職の面接で趣味を聞かれる理由の1つ目は、「技能や特技を知るため」というものです。したがって、その仕事に生かすことができそうな趣味であるならば、なおよいということになります。ただし、注意しなければならないことは、面接の際に聞かれる趣味とは、いわゆる「好きなこと」ではないということです。つまり、「その趣味を通して、どのような技能を身に付けたのか」ということを聞かれているということは、忘れないようにしましょう。

<人柄を見極めるため>

アパレル職の面接で趣味を聞かれる理由の2つ目は、「人柄を見極めるため」というものです。つまり、趣味や特技に関する質問をすることで、社風やブランドにあっている性格の持ち主であるのかということを探っているのです。加えて、業務外で、適度なストレス発散ができているかということも探っていることもあります。

<緊張をほぐすため>

アパレル職の面接で趣味を聞かれる理由の3つ目は、「緊張をほぐすため」というものです。趣味や特技という簡単に答えられる話題を通じて、緊張をほぐし、円滑に面接を進めようとしている場合もあると考えられるでしょう。

趣味に関する質問でのNGな答え

「趣味に関する質問でのNGな答え」とは、どのようなものなのでしょうか。それでは、趣味に関する質問でのNGな答えについてご紹介します。

<「趣味はありません」はNG>

趣味に関する質問でのNGな答えの1つ目は、「趣味はありません」、もしくは「とくにありません」というものです。「趣味はありません」「とくにありません」という答えでは、せっかくのアピールチャンスを逃してしまっていることになります。趣味に関する質問での答えの内容次第で、印象が決まり、評価へつながることがあるということは、忘れないようにしましょう。

<ネガティブな趣味は避ける>

趣味に関する質問でのNGな答えの2つ目は、「ネガティブな趣味」を答えるというものです。したがって、一般的なアパレル店員のイメージとは、正反対な印象を与えかねない趣味などを答えることは、避けるようにしましょう。たとえば、接客業の面接おいて、「自宅に引きこもって一日中テレビゲームをすることが好き」などと答えることは、絶対に避けましょう。

<かっこいい趣味である必要はない>

趣味に関する質問での答えは、「かっこいい趣味」である必要はまったくありません。当然のことではありますが、嘘はつかないということが大前提となります。

アピールになる趣味の答え方

アパレル職の面接で趣味を聞かれたときの答え方を紹介/Photo by George Rudy

アパレル職の面接で、「アピールになる趣味の答え方」とは、どのような答え方なのでしょうか。それでは、アパレル職の面接で、アピールになる趣味の答え方についてご紹介します。

<仕事に活かせる理由をつける>

アパレル職の面接で、アピールになる趣味の答え方の1つ目は、「仕事に活かせる理由をつける」ということです。したがって、自分の趣味が、どのような点でアパレル業・接客業に活かすことができるのかということを、わかりやすく述べるようにしましょう。加えて、その趣味に興味を持った理由や、その趣味を始めたきっかけから、どのような点でアパレル業・接客業に活かすことができるのかということに、関連付けて答えてもよいでしょう。

<自分が生き生きと答えられるもの>

アパレル職の面接で、アピールになる趣味の答え方の2つ目は、「自分が生き生きと答えられるもの」を答えるということです。したがって、「ありのまま」を話したほうが、好印象になる可能性が高いと考えられます。加えて、「ウケ」や「インパクト」を重視するのではなく、ポジティブに答えることができる内容を考えるようにするとよいでしょう。

アピールになる趣味の答え方で、他のアパレル店員に差をつける

いかがでしたでしょうか?アパレル職の面接で趣味を聞かれた時には、「アピールになる趣味の答え方」というものが存在しています。その趣味が「仕事に活かせる理由をつける」こと、そして「自分が生き生きと答えられるもの」を答えるということが、大切になってくるのです。これらの答え方をすることで、面接官に効果的なアピールをして、他のアパレル店員に差をつけましょう。(modelpress編集部)