ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

美容部員に土日休みはある?長期休暇のタイミングはいつ?

【コスメ/モデルプレス】美容部員に限った話ではありませんが、接客業の場合には、土日に休みを取ることは、難しいケースが多くなってしまうこともあります。そこで、本稿では、美容部員の土日休みの有無や、美容部員の長期休暇について、ご紹介していきます。

美容部員に土日休みはある?長期休暇のタイミングはいつ?/Photo by Iakov Filimonov

美容部員は、土日休みを取れる?

そもそも、美容部員は、土日休みを取ることが可能なのでしょうか。まずは、美容部員の休日について、基本的な事柄をご紹介していきます。

<美容部員の休日事情>

美容部員の休日は、一般的には、平日になることが多いようです。なぜならば、土日や祝日には、お客様が多くなるため、会社から、出勤を求められることが多くなるからです。ただし、平日については、比較的、お客様の数は少なくなる店舗がほとんどのようです。ちなみに、シフト制を導入している店舗の場合には、会社に、出勤に関する希望を提出することができるようになっています。

<土日休みが少ないことのメリット・デメリット>

それでは、「土日休みが少ないことのメリット・デメリット」には、どのようなものがあると考えられるのでしょうか。まず、メリットについては、商業施設などを利用する際に、混雑を避けて利用しやすいこと、また銀行や役所などにおける手続きを、平日に行うことができることなどを挙げることができるのではないでしょうか。これに対して、デメリットについては、何と言っても、家族や友人などと、休日を合わせづらいということを挙げることができるでしょう。

土日休みを取る方法

それでは、美容部員が、土日休みを取ることは、可能なのでしょうか。ここからは、美容部員が、土日休みを取る方法について、ご紹介していきます。

<売り場の責任者に相談する>

土日休みを取る方法の1つ目は、「売り場の責任者に相談する」という方法です。土日に休みを取りたい場合には、なるべく早いうちに、売り場の責任者に相談をして、シフトの調整をしてもらうようにしましょう。ちなみに、派遣社員である場合には、派遣会社に売り場の責任者との交渉をしてもらうようにするとよいと言われています。

<土日休みを取りやすい職場を選ぶ>

土日休みを取る方法の2つ目は、「土日休みを取りやすい職場を選ぶ」という方法です。就職・転職の際に、求人検索を用いることで、土日休みを取りやすいような条件の職場を探すようにしましょう。なお、オフィス街や大型施設の中にある店舗などについては、土日祝日が休みである場合もあるようです。また、面接の際には、土日休みを取ることができるのか否かについて、会社に確認をしておくようにするとよいでしょう。学生アルバイトなど、土日に優先的に仕事をしたいスタッフが多いような職場の場合には、土日休みを取りやすくすることができる可能性があります。

美容部員の長期休暇はいつ?

美容部員の休暇事情を紹介/Photo by nd3000

それでは、美容部員は、長期休暇については、いつとることができるのでしょうか。また、美容部員の繁忙期については、いつになるのでしょうか。ここからは、美容部員の長期休暇と繁忙期について、ご紹介していきます。

<長期休暇のタイミング>

美容部員の「長期休暇のタイミング」は、いつになるのでしょうか。もちろん、店舗によって異なりますが、有給休暇の取得などによって、長期休暇を取ることも可能となっています。ただし、繁忙期などには、有給休暇を取得することが難しくなっている店舗が多いようです。なお、一般的には、夏休みについては、9月以降、冬休みについては、正月以降となっているような店舗が多いようです。

<美容部員の繁忙期>

長期休暇に対して、「繁忙期」は、いつになるのでしょうか。代表的な繁忙期の1つ目は、「季節の変わり目」です。季節の変わり目には、新商品などが発売されることがほとんどであるため、店舗では、商品の入れ替えなどが行われることになります。また、季節の変わり目には、化粧品を新調されるお客様も少なくありません。代表的な繁忙期の2つ目は、「ゴールデンウィークや夏休みなどの大型連休」です。大型連休には、お客様の数が多くなります。また、大型連休は、セールなども開催されやすい時期となります。代表的な繁忙期の3つ目は、「クリスマスや正月」です。クリスマスや正月には、クリスマス・コフレや福袋などの限定商品が販売されるため、店舗は、混雑しやすくなります。

土日休みや長期休暇の取得は、可能です

いかがでしたでしょうか?ここまで確認させていただいたように、美容部員であったとしても、土日休みや長期休暇を取得することは、可能であると言えるでしょう。(modelpress編集部)