ファッションブランドで働きたい方を応援!アパレル業界の最新ニュース

ジャケットはサイズが重要!正しいサイズ感と女性らしさのポイント

【アパレル/モデルプレス】ジャケットは他のファッションアイテムと比べても高価なものが多く、一枚購入したら長く着用する人は多いものです。せっかくジャケットを購入するのであれば、自分にぴったりと合ったジャケットを購入しましょう。そのためには、購入する前にジャケットのサイズ感を確認しておく必要があります。今回は、試着した時にジャケットのサイズ感を確認する方法とジャケットの女性らしい着こなしのポイントについてご紹介します。

ジャケットはサイズが重要!正しいサイズ感と女性らしさのポイント/Photo by MaxFrost

ジャストサイズのジャケットはおしゃれに見える

ジャケット選びで最も重要なのは自分に合ったサイズを見つけることです。まずは、ジャケットのサイズの重要性について解説します。

<ジャケットはサイズ感が大切>

ジャケットはいくら高級ブランドのものであっても、自分の体形に合ったサイズでなければ着こなすことはできません。逆に安価なジャケットでもサイズがぴったり合っていればおしゃれに着こなすことができます。

<サイズが大きすぎるジャケット>

サイズが大きすぎるジャケットはだらしなく、覇気のない印象を与えます。試着した時にヒップが隠れてしまっていたら、丈が長すぎる証拠なので小さいサイズに変える必要があります。

<サイズが小さすぎるジャケット>

女性はスタイルを良く見せようとして、自分のサイズよりも少し細身のジャケットを選びがちです。しかしピチピチのジャケットは体型を必要以上に強調してしまいます。

<ジャケットを購入する際は試着が不可欠>

好きなブランドのジャケットであったりデザインに一目惚れをしたりしても、購入前に必ず試着をしましょう。ジャケットを体に当ててみるだけではなく、実際に袖に手を通すことが重要です。試着してみることで正しいサイズ感を確認することができ、サイズ感が合わなかったという失敗を防ぐことができます。

正しいサイズ感と女性らしさのポイント

正しいサイズ感と女性らしさ(提供写真)

それでは、どのサイズが自分に合ったジャケットなのでしょうか?試着時にサイズが合っているかと女性らしさを見るポイントについてご紹介します。

<肩のサイズ>

はじめに肩のサイズ感を見ていきましょう。ジャケットは肩のサイズ感が重要です。肩の部分の縫い目と肩幅が合っているか確認しましょう。

<胸回り>

次に胸回りを確認しましょう。小さすぎるジャケットでは、ボタンを留めた時にシワができてしまいます。反対に大きすぎるジャケットでは、胸元が広がるのでNGです。またバストが大きい人は胸元が開きやすいです。そのため試着した時は羽織るだけではなく、実際に着用する時と同様にボタンを締めて胸回りの状態を見ましょう。なるべくストレッチがきいた素材のものや、胸元がゆったりとしたデザインを選ぶと胸回りのサイズ感が合いやすいでしょう。

<袖の長さ>

手の甲がジャケットの袖口で隠れてしまうのは大きすぎるのでNGです。また腕が長くて袖が足りない場合は、肩のサイズで合わせましょう。

<ボタンの数>

ジャケットは1つボタンのほうが、よりウエストの絞りを強調することができます。メリハリのあるシルエットで女性らしい印象を与えるものが好きな人は1つボタンが良いでしょう。また2つボタンは胸元が狭くなるため、きちんとした印象を与えてくれます。そのためフォーマルなシーンで使えるジャケットが欲しい人は2つボタンが良いでしょう。

着たときの「しわ」でサイズ感を確認する

サイズ感は試着時のしわで確認することもできます。次は「しわ」でサイズ感を確認する方法についてご紹介します。

<ボタン回りのしわ>

ボタン回りのしわ(提供写真)

ボタンを全て留めた時にX字にしわができていないかを確認しましょう。ボタンが留められても濃くX字にしわがあれば、胸元のサイズが小さすぎて合っていないということです。適度なX字のしわは大丈夫ですが、濃くX字が出ているのはNGです。バストが強調されるので面接などのフォーマルな場には向かないでしょう。

<抱きじわ>

抱きじわ(提供写真)

抱きじわとは、後ろ側の肩から脇下にかけて斜めに出る余りしわのことを指します。このしわは、ジャケットが体型と合っていないとできてしまいます。1サイズ大きいジャケット、または小さいジャケットを試着してみて抱きじわを比べてみましょう。それでも抱きじわができてしまう場合は、別の形のジャケットを選び直すことをおすすめします。

<たすきじわ>

たすきじわ(提供写真)

たすきじわとは、首の付け根から前側の脇下にかけて斜めに出る余りしわのことです。これはジャケットの肩の部分のサイズ感が合っていないとできてしまうものです。もう一度ジャケットの肩のサイズ感を確認しましょう。

サイズ感を見極めて愛用の一着を見つけましょう

いかがでしたでしょうか?ジャケットは他のファッションアイテムよりも高価で、長く着用することが多いものです。そのため、自分に合ったものを選ぶのが重要です。サイズ感が合っていると、それだけでグンとオシャレ度が上がります。今回ご紹介したポイントを押さえてお気に入りのジャケットを見つけてください。(modelpress編集部)