ファッションブランド・コスメブランド・化粧品メーカーで働きたい方を応援!アパレル業界・美容業界の最新ニュース

ビニール肌とは?肌トラブルに悩むお客様へ提案したい適切なケア

皆様は、「ビニール肌」をご存知でしょうか。ビニール肌は、肌に関する代表的なトラブルのひとつです。しかしながら、ビニール肌のケアや原因については、正しく知られていないことが多いようです。そこで、本稿では、ビニール肌について、ご紹介していきます。まずは、「ビニール肌に関する基礎知識」について、確認していきます。次に、「ビニール肌になる原因」について、確認していきます。そして、「ビニール肌に悩むお客様に伝えたいスキンケア」について、ご紹介していきます。

ビニール肌とは?肌トラブルに悩むお客様へ提案したい適切なケア/Photo by Iakov Filimonov

ビニール肌に関する基礎知識

「ビニール肌に関する基礎知識」には、どのようなものがあるのでしょうか。まずは、ビニール肌の定義とビニール肌によく見られる症状について、ご紹介していきます。

<ビニール肌とは?>

「ビニール肌」とは、肌がダメージを受けており、不自然なつやがある状態のことを指します。これは、健康的な肌のつやとは、異なるものです。健康的な状態の時には、肌に水分が保たれており、弾力があります。なお、ビニール肌は、「敏感肌」に近い状態であるといわれています。肌の水分が不足して乾燥しており、「バリア機能」が低下しているのです。ちなみに、ビニール肌は、摩擦や紫外線などの刺激にも弱いといわれています。

<ビニール肌によく見られる症状の例>

ビニール肌によく見られる症状としては、①肌につやはあるが、水分が不足しており弾力がない、②肌が乾燥して、突っ張るような感覚がある、③少しの刺激であっても、肌トラブルが起こりやすい、④スキンケアをすると、肌がひりひりするなどを挙げることができるでしょう。以上のいずれかに当てはまる場合には、スキンケアを見直すことをお勧めします。

ビニール肌になる原因

ビニール肌になってしまう原因には、どのようなものがあるのでしょうか。それでは、「ビニール肌になる原因」について、主な原因を4つご紹介していきます。

<洗顔やクレンジング>

ビニール肌になる原因の1つ目は、「洗顔やクレンジング」です。洗顔やクレンジングの回数が多すぎることは、ビニール肌の原因になってしまいます。洗顔は、1日2回、朝と夜に行うことが基本になります。何度も洗顔をすることによって、肌の潤いが失われてしまい、乾燥した状態になってしまうのです。また、洗顔の際に、肌を強くこすってしまうこともNGとなります。摩擦による刺激によって、肌に負担をかけやすくなってしまいます。なお、洗浄力の強い洗顔料やクレンジング剤の使用が、ビニール肌の原因となっている場合も少なくありません。たとえば、合成界面活性剤などが配合されたクレンジングオイルなどは、注意が必要です。これは、皮脂の落としすぎにつながってしまうことがあるからです。

<過剰なスキンケア>

ビニール肌になる原因の2つ目は、「過剰なスキンケア」です。スキンケアのやりすぎによって、肌に負担をかけてしまいます。過剰になりがちなスキンケアの例としては、ピーリング、スクラブ、パックなどのスペシャルケアを挙げることができるでしょう。それぞれのアイテムの推奨されている使用頻度については、必ず守るようにしましょう。ちなみに、週に1~2回の頻度が、一般的であるようです。

<日焼け対策の不足>

ビニール肌になる原因の3つ目は、「日焼け対策の不足」です。帽子や日傘、日焼け止めなどを使用した日焼け対策が不足している場合には、ビニール肌になってしまうことがあります。紫外線を受けることによって、肌のバリア機能が低下してしまい、肌が乾燥しやすくなってしまうのです。

<生活習慣の乱れ>

ビニール肌になる原因の4つ目は、「生活習慣の乱れ」です。偏った食生活、睡眠不足、ストレスなどを挙げることができるでしょう。これらは、肌のターンオーバーの乱れにつながってしまいます。肌の角質が、未熟な状態のまま押し出されてしまうことによって、ビニール肌の状態になってしまいやすくなるのです。

ビニール肌に悩むお客様に伝えたいスキンケア

ビニール肌に悩むお客様に伝えたいスキンケアを紹介(photo by Voyagerix/Fotolia)

ビニール肌に悩みを抱えている場合には、どのようなスキンケアが必要になるのでしょうか。それでは、「ビニール肌に悩むお客様に伝えたいスキンケア」について、代表的なスキンケアを3つご紹介していきます。

<低刺激の基礎化粧品の使用>

ビニール肌に悩むお客様に伝えたいスキンケアの1つ目は、「低刺激の基礎化粧品の使用」です。ビニール肌のケアには、洗顔やクレンジングの後、化粧水によって肌を保湿することが大切になります。お客様には、化粧水によって保湿をする際には、コットンを使用して、肌を強くこすることがないようにしていただくようにしましょう。そして、最後には、軽く押さえつけるようにして、ハンドプレスを行っていただくようにするとよいでしょう。なお、化粧水については、敏感肌向けの低刺激のものを使用していただくようにしましょう。たとえば、植物エキスなどの自然由来の成分が配合されたものなどがよいでしょう。

<正しい洗顔・クレンジング>

ビニール肌に悩むお客様に伝えたいスキンケアの2つ目は、「正しい洗顔・クレンジング」です。肌に優しい洗顔料・クレンジング剤をお勧めするようにしましょう。クレンジングについては、時間をかけすぎないほうがよいといわれています。洗顔後には、ぬるま湯で洗顔料やクレンジング剤を十分に洗い流すようにします。そして、タオルを使って、やさしく水分を吸い取るようにするとよいでしょう。

<こまめな紫外線対策>

ビニール肌に悩むお客様に伝えたいスキンケアの3つ目は、「こまめな紫外線対策」です。日傘、帽子、サングラス、低刺激の日焼け止めなどを使用するようにするとよいでしょう。日焼け止めを使用する量については、クリームタイプであればパール2粒、リキッドタイプであれば1円玉2枚ほどの量が、適当であるといわれています。ちなみに、塗りすぎは避けるようにして、こまめに塗りなおすようにするとよいでしょう。

ビニール肌に関する知識は必須

いかがでしたでしょうか?美容部員にとって、ビニール肌に関する知識は、必須のものであるといっても過言ではないでしょう。本稿でご紹介させていただいた内容を参考にして、一人でも多くのビニール肌に悩むお客様を救ってください。(modelpress編集部)